2010年02月08日

連続不審死、女を埼玉の殺人容疑で再逮捕(読売新聞)

 埼玉県などで男性が相次いで不審死した事件で、埼玉県警は1日、交際相手だった東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)に対する殺人容疑で、東京都豊島区の無職の女(35)(詐欺罪などで起訴)を再逮捕した。

 捜査関係者によると、女は昨年8月5日夜、埼玉県富士見市針ヶ谷の月決め駐車場で、レンタカーの助手席で練炭をたき、睡眠導入剤で眠らせた大出さんを殺害した疑い。

ダンプ運行会社を捜索=特急衝突事故で−北海道警(時事通信)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
<旭川冬まつり>無念の開幕日 雪だるま49個破壊される(毎日新聞)
首相動静(2月5日)(時事通信)
福岡県汚職 副知事室で100万円授受(毎日新聞)
posted by ミネギシ キヨシ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円−福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、後期高齢者医療制度の運用に絡み、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)に渡った現金100万円は、同会側が提供を持ち掛けていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査2課は、現金が町村会の資金だったとみて、捜索で押収した資料の分析を進める。
 中島容疑者は、同制度の運営主体となる県の広域連合の設立準備委員会で会長を務めており、市側と意見の対立があったとされる町村側に有利な取り計らいをした謝礼として、2007年8月上旬ごろ、町村会会長の添田町長山本文男容疑者(84)から100万円を受け取ったとして、逮捕された。
 同連合の運営方針を決める議会の議員定数や自治体の分担金の割合などを定めた規約は同年3月に制定されたが、町村会側に有利な結果だったとされる。
 捜査関係者によると、現金の提供は町村会側が持ち掛けており、県庁の副知事室で山本容疑者が直接中島容疑者に手渡したという。 

【関連ニュース】
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
前副知事を逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円

ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)
鳩山首相 小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」−岐阜地裁(時事通信)
「つなげよう、ecoハート。」日テレがNHKと「環境」で連携(産経新聞)
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
posted by ミネギシ キヨシ at 03:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。