2010年05月18日

<突風>体育祭で10人重軽傷 テントの支柱当たり 滋賀(毎日新聞)

 15日午後1時10分ごろ、滋賀県近江八幡市市井町の近江兄弟社学園のグラウンドで、同中学校の体育祭中に突風が吹き、テント2張りが飛ばされた。生徒10人に鉄製の支柱が当たり、1年生の女子2人が右太ももや手の指を骨折する重傷、1〜3年生の男女計8人が腕や背中などに軽いけがをした。

 県警近江八幡署などによると、テントは縦約7メートル、横約3.6メートル、高さ約3.1メートル。支柱はクイなどで地面に固定されておらず、同署は安全対策が十分だったか学校関係者から事情を聴いている。

 事故当時、大縄跳びの競技中でグラウンドには生徒457人のほか、保護者や職員ら百数十人がいた。突然砂煙が上がり、テントの一つが5〜6メートル、もう一つは2〜3メートル舞い上がり、横倒しになったという。事故後、体育祭は中止された。小野春男校長は「新入生を歓迎する体育祭で事故が起きたのは残念。心が痛む」と話した。

 彦根地方気象台によると、当時は薄曇りで風はほとんど観測されておらず、強風注意報なども発令されていなかった。【斎藤和夫、後藤由耶】

【関連ニュース】
突風:テント10張り飛び4人けが 岐阜・郡上
野焼き:ボランティアの男性3人死亡 静岡・東富士演習場
突風:群馬・館林で竜巻?
突風:2棟全壊、2人が軽傷…岡山・美作で計36棟被災
貨物機が着陸に失敗し横転、炎上 乗員2人死亡 成田空港

“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、死体遺棄事件として捜査/神奈川県警(カナロコ)
バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)
採用半減、閣議決定先送り=国家公務員、一部府省から異論(時事通信)
支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
posted by ミネギシ キヨシ at 18:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。