2010年01月20日

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)

 環境省は19日、環境保護に関する南極条約議定書などに基づき、日本として初めて南極の各国基地を査察すると発表した。26日から3週間の日程で、国立極地研究所の専門家ら5人を派遣する。

 査察団は、昭和基地のある地域に各国が設置している15基地のうち、5、6カ国の基地を訪れる。廃棄物が適正に処理されているかや自然エネルギー利用など最新の環境対策を確認して報告書にまとめ、条約協議国会議に提出する。

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
反捕鯨団体:弱酸性の液体投げ妨害 南極海
しらせ:厚い氷で難航 例年の倍、2〜3メートル
巨大氷山:南極海から豪大陸へ漂流 伊豆大島の1.5倍
調査捕鯨:シー・シェパード船衝突 抗議船、沈没せず南極海を漂流

<トラフグ>水温調節だけでオス化する技術 近畿大研が開発(毎日新聞)
登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本−静岡(時事通信)
再生に向け「生きろ」の文字 兵庫・西宮で震災イベント(産経新聞)
魁皇に顕彰検討=平野官房長官(時事通信)
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)
posted by ミネギシ キヨシ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。