2010年03月07日

看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「看護教育の内容と方法に関する検討会」(座長=小山眞理子・神奈川県立保健福祉大保健福祉学部看護学科教授)は3月5日、第4回会合を開き、昨年秋に設置されたワーキンググループ(WG)から検討状況について経過報告を受けた。

 昨年秋に保健師、助産師、看護師の職種ごとに設置されたWGでは、同検討会の委員や専門家が、免許取得前に学ぶべき教育内容などを検討している。

 この日はまず、小山座長が看護師教育WGで検討している「看護師に求められる実践能力及び基礎教育修了時の到達目標(案)」を説明。
 同案では看護実践能力として、▽ヒューマンケアの基本的な能力▽根拠に基づき、看護を計画的に実践する能力▽健康の保持増進、疾病の予防、健康の回復にかかわる実践能力▽ケア環境とチーム体制を理解し活用する能力▽実践の中で研鑽する基本能力-の5群を挙げ、それぞれの構成要素や到達目標を示している。
 これについて草間朋子委員(大分県立看護科学大学長)は、「人の体の基本的なことを知る能力の強化」を「ヒューマンケアの基本的な能力」の中に加えるよう提案。
 また、羽生田俊委員(日本医師会常任理事)は、「患者を全人的に診る」ことを同案に追記するよう求めた。さらに岡本玲子委員(全国保健師教育機関協議会副会長)は、「看護師の専門性として、治療過程の人や終末期の人の援助などの内容が入らないのはおかしい」などと指摘した。

 続いて保健師教育WGを代表して、中山洋子委員(福島県立医科大看護学部長)がこれまでに検討してきた「保健師に求められる役割と機能」に関する2つの案(1案、2案)などを示した。2案は、一般的な表現を用いた1案と比べ、「ポピュレーション・ハイリスク(アプローチ)」など保健師に特徴的な用語が盛り込まれており、中山委員は案を1つにまとめるため、求められる保健師の役割について委員に意見を求めた。
 これに対し阿真京子委員(「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会代表)は、「わたしたち(一般市民)に丁寧に簡単に教えていただければ、医療をより身近に感じられると思う」と述べた。また、太田秀樹委員(おやま城北クリニック院長)は、医療や介護に関する個別の相談が増えているとして、「組織的に動くということよりも、むしろ対人援助で個人的に動くような保健師の役割が求められているのではないか」などと指摘した。
 2つの案に対しては、太田委員と草間委員が2案をベースに検討を進めるべきとした一方で、より分かりやすいものにするよう求める声も上がった。

 また、助産師教育については菱沼典子委員(聖路加看護大看護学部長)が、WGで検討してきた「今後より強化されるべきとされた助産師の役割と機能」などについて説明。強化すべき事項として、正常妊婦の健診のほか、医師がいない場での会陰切開・縫合や新生児蘇生などを挙げている。

 次回会合は5月17日に開かれ、臨地実習について議論する予定だ。


【関連記事】
保健師の活動領域で初の調査結果―厚労省
「課題は看護職の離職対策」―09年回顧と10年の展望 日本看護協会・久常節子会長
改正保助看法成立、国試受験資格に「大卒」追記―2009年重大ニュース(5)「看護教育」
看護職の教育内容の検討で9月にWG設置―厚労省
看護教育、学生の質の手当ては必要か

ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
高等専修学校は対象に=高校無償化で−川端文科相方針(時事通信)
<宮城アパート火災>重体の2歳長男も死亡(毎日新聞)
保健師の活動領域で初の調査結果―厚労省(医療介護CBニュース)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
posted by ミネギシ キヨシ at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

<チリ地震>イオンが復興支援金300万円を贈呈(毎日新聞)

 イオン(千葉市美浜区)の原田昭彦・取締役会議長は1日、東京都港区の駐日チリ大使館を訪れ、チリで発生した大地震を受けた緊急災害復興支援金300万円を贈呈した。

 同社はこの支援金とは別に2日から14日まで全国のイオングループの店舗・事務所約7000カ所で災害復興支援募金活動を行い、イオングループ22社で構成する「イオン1%クラブ」の拠出金と合わせて同大使館に贈呈する。【袴田貴行】

【関連ニュース】
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃
津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針

中嶋常幸のティーグラウンドへようこそ!
東京湾濃霧 視界100メートル…羽田180便欠航/タンカー衝突、航行制限(産経新聞)
DOBERMAN INC.
原子力副読本 小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
秋田市などで震度3の地震(読売新聞)
posted by ミネギシ キヨシ at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣−成田(時事通信)

 チリで発生した大地震で現地の被害状況を調査し救援準備を行うため、日本赤十字社とJICA(国際協力機構)は28日午後、調査のための職員を成田空港から緊急派遣した。
 現地に向かう日赤国際部参事の粉川直樹調査員(57)は「被害状況が全く分からないが、今後広がると思う。どんな救援をすればいいのか、情報収集し最も有効な支援を判断したい」と話した。緊急救援の最初の対応計画が完了するまで約1週間、現地に滞在するという。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
岩手・久慈港で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告
海沿い列車の運転取りやめ=高速通行止めも
静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港

沖縄本島で震度5以上観測、99年ぶり(読売新聞)
コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)
なぜ妻の料理はまずいのか ネットで夫たち「暴露大会」 (J-CASTニュース)
<大津波・津波警報>北海道・根室市で30センチを観測(毎日新聞)
「借金で口論、かっとなって…」妻殺害で夫逮捕(産経新聞)
posted by ミネギシ キヨシ at 04:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。